トピックス

学資保険と贈与税の関係

Date: 2012年10月18日
Category:「相続税・贈与税」
学資保険については契約形態によって税金の種類、税額が変わってきます。

ケース① 契約者:親     被保険者:子  満期保険金の受取人:親  税金の種類:親の所得税     →税額 少 
ケース② 契約者:祖父母  被保険者:子  満期保険金の受取人:親  税金の種類:祖父母の贈与税  →税額 多

ケース①の場合は、親に所得税が課されますが、支払った保険料や一時所得の控除枠が差し引かれるため、税額は少なくすみますが、ケース②の場合は受け取る保険金にそのまま贈与税率が適用されるので、税額は多くなってしまいます。
また、毎年支払う保険料ですが、祖父母から親に渡す金額が年間110万円以下に収まれば贈与税はかかりません。
- - -
ページの先頭へ

無料ご相談

0120-438-365

平日 9:00~21:00
土日祝 9:00~18:00

税理士直接回答

料金シュミレーション